少子高齢化の加速の中、持続的安定成長の実現の為の羅針盤として皆様へ

ー少子高齢化の加速の中、持続的安定成長の実現の為の羅針盤として皆様に、「政策リサーチ」をお勧めします。ー

 バブル崩壊後20年、キーワード「成長」がメディアから消え去り、有識者の発言の中からも影を潜め最早死語になりつつあります。成長を無くした経済に未来はありません。
 しかし経済再生を目指す政府の政策の中にのみ「成長」はしっかりと生きています。
数々の改革の実現を踏まえ、経済指標にその成果も見られる「第4次産業革命」を好機として、Society5.0の実現を目指し「未来投資戦略2017」の実現によって、社会課題の解決が動いております。
例えば、産業・行政・大学・金融、など分野を超えた連携によりイノベーションを促し、「希望を生み出す強い経済」を目指し「地域未来投資促進政策」が動いています。
ここで、大局(鳥の目)と小局(虫の目)、即時性、網羅性、オリジナル性、を備えた、「政策リサーチ」の整理分別情報の有用性は言うまでもありません。
現状掌握、課題認識、解決策の選択肢、その工程管理など、国家の叡智を集めた「政策リサーチ」の有効性を是非お勧めします。
「日本みらい研」「角川アスキー総研」「NTT DATA」「東大」に皆様のご尽力により、実現した、画期的な、データプラットフォームです。

株式会社アトモス/営業本部長
田中嘉彦